2021/05/12

サルノコシカケ

サルノコシカケは、民間で用いる健康キノコとして有名です。 免疫力をアップするということで、一時ブームにもなりました。 このサルノコシカケというのは、実は一つのキノコを指すのではなく、 総称で、サルノコシカケ科、マンネンタケ科、そしてキコブタケ科の菌類の うち、とくに木質...

2021/05/11

玫瑰花(マイカイカ)

バラ科のマイカイの花蕾を乾燥したものを用います。 浜梨(はまなす)とも呼ばれ、花が満開になる前に採取します。 日常においてはローズティーとして親しまれています。 マイカイカ自体は他のお茶とブレンドして用いられるのが一般的となっています。 お茶に浮かべることでその優雅な...

2021/05/11

棗(ナツメ)

クロウメモドキ科のナツメの果実を用います。 約3000年前から栽培され、中国では日常的に食べられています。 中国では「1日3個のなつめを食べると老いない」と いう諺があるほど体に良いとされています。 初夏に芽が出るため「なつめ」という名前になったことも有名です。 乾棗、...

2021/05/10

牛黄(ゴオウ):心臓・肝臓の妙薬

◎牛黄とは ・牛の胆のう中に生じた結石です。 ・10万頭あたり1キログラムしか取れないため、非常に高価です。 抗ウイルス作用があるため、価格が高止まりの状況が続いています。 ・現代の世界の牛黄生産量は、年間で約2トン程度と推定されています。 日本では穀物を餌としているた...

2021/05/08

鹿茸(ロクジョウ):アンチエイジングの最高峰

◎鹿茸とは ・雄鹿のまだ角化していない幼角(袋角)を乾燥したものです。 長寿のお薬の代表格で、腎を補う「補腎薬」の最高峰です。 ・成長ホルモン作用(肉体の成長・回復・維持)骨や筋肉を強化し、 基礎体力を上げるのでドーピングの対象となります。 ・中国では古来から鹿茸が牛黄...

2020/06/18

紫根(しこん)について

紫根(しこん)は2,000年の昔から親しまれた優れた薬効をもつ生薬(しょうやく)です。 生薬とは「薬を生むもの」で、漢方処方に含まれる一つ一つの素材のこといいます。 今日とりあげる紫根もその一つで、紫根だけでもたくさんの効能があります。 【紫根の薬効】 字の通り...

2020/04/09

γ-アミノ酪酸(ギャバ)のすべて

γ-アミノ酪酸はギャバ(GABA)と呼ばれるアミノ酸の一種で、人などの哺乳動物の脳や脊髄に多く存在し、思考力を保つうえで欠かせない役割を果たしています。

2021/05/12

サルノコシカケ

サルノコシカケは、民間で用いる健康キノコとして有名です。 免疫力をアップするということで、一時ブームにもなりました。 このサルノコシカケというのは、実は一つのキノコを指すのではなく、 総称で、サルノコシカケ科、マンネンタケ科、そし...

2021/05/11

玫瑰花(マイカイカ)

バラ科のマイカイの花蕾を乾燥したものを用います。 浜梨(はまなす)とも呼ばれ、花が満開になる前に採取します。 日常においてはローズティーとして親しまれています。 マイカイカ自体は他のお茶とブレンドして用いられるのが一般的となってい...

2021/05/11

棗(ナツメ)

クロウメモドキ科のナツメの果実を用います。 約3000年前から栽培され、中国では日常的に食べられています。 中国では「1日3個のなつめを食べると老いない」と いう諺があるほど体に良いとされています。 初夏に芽が出るため「なつめ」と...

2021/05/10

牛黄(ゴオウ):心臓・肝臓の妙薬

◎牛黄とは ・牛の胆のう中に生じた結石です。 ・10万頭あたり1キログラムしか取れないため、非常に高価です。 抗ウイルス作用があるため、価格が高止まりの状況が続いています。 ・現代の世界の牛黄生産量は、年間で約2トン程度と推定され...

2021/05/08

鹿茸(ロクジョウ):アンチエイジングの最高峰

◎鹿茸とは ・雄鹿のまだ角化していない幼角(袋角)を乾燥したものです。 長寿のお薬の代表格で、腎を補う「補腎薬」の最高峰です。 ・成長ホルモン作用(肉体の成長・回復・維持)骨や筋肉を強化し、 基礎体力を上げるのでドーピングの対象とな...

2020/06/18

紫根(しこん)について

紫根(しこん)は2,000年の昔から親しまれた優れた薬効をもつ生薬(しょうやく)です。 生薬とは「薬を生むもの」で、漢方処方に含まれる一つ一つの素材のこといいます。 今日とりあげる紫根もその一つで、紫根だけでもたくさんの効能が...

2020/04/09

γ-アミノ酪酸(ギャバ)のすべて

γ-アミノ酪酸はギャバ(GABA)と呼ばれるアミノ酸の一種で、人などの哺乳動物の脳や脊髄に多く存在し、思考力を保つうえで欠かせない役割を果たしています。