症状に合わせご予算内で処方する仙台杜の都の漢方薬局「運龍堂」

東洋医学と西洋医学の融合。
それが運龍堂の想う、これからの
漢方です。

漢方薬の発祥は中国の「中薬」にあり、その長い歴史で確立されてきた「中医学」の理念を日本の風土に合わせ、独自に発展させたものに由来します。また、漢方薬は最近の研究から新たな効能が次々と発見されており、伝統がありながらもさらに発展している薬学の分野ともいえるでしょう。これまで西洋薬の多くは症状を抑える対処療法を得意とするのに対し、漢方薬は人間が持つ本来の免疫力を整えることが得意であるといわれてきました。「冷える」「なんとなくだるい」などは、西洋医学的に病気として診断が難しい症状です。そのような未病にも対応できるのが漢方薬の特徴で、西洋薬と漢方薬が強力なタッグを組むことも多いのです。様々な病気において西洋薬と漢方薬を併用することで、治療効果が上がるという証拠が増えてきました。西洋薬と漢方薬、両方のメリットを活かした治療を行うことが、今後ますます重要だと運龍堂は考えています。

漢方について

漢方処方前の診察について

診察イメージ

きちんと「聞く」から、
きちんと「効く」。

「因時・因地・因人制宜」(いんじ・いんち・いんじんせいぎ)とは三因宜といい、“時に応じて、地に応じて、人に応じて、適宜に処理しなければならないこと”を表したもの。中医学の根本治療の大原則にある考え方のひとつです。運龍堂では、お客様一人ひとりにお時間をかけてお話をお聞きし、季節、環境、個人の体質を充分に配慮し、お身体の状態に最適な漢方薬を調合いたします。
病名だけで判断するのではなく、お客さま個人の状態をじっくり把握しながら、漢方薬をお選びしております。初回のご相談の場合、お薬をお渡しするまで一時間弱ほど、二回目以降は三〇分ほどのお時間が目安となっております。なお、ご相談についてはご予約を優先とさせていただいております。

診察概要

取扱漢方商品について

一歩一包、
オーダーメイドの漢方薬を。

「自由診療の漢方薬は高い」というイメージを多くの方が持っていらっしゃいます。
それは、保険適用外だから、という理由かもしれません。医院で処方できる漢方は、主に植物性由来のものです。動物由来の生薬が処方できるのは漢方薬局ならでは。動物性の生薬は即効性に優れているものも多く、また、西洋薬で効き目の強すぎるお薬より動物性の漢方に切り替えることで、お薬代を軽減、より早く改善するお客様もいらっしゃいます。
運龍堂では、お客さまのライフスタイルやご予算もお伺いしながら、可能な限り原典に基づく処方形態を採用しております。

取扱商品 処方薬例

漢方を用いた事業のコンサルティングについて

薬剤師の独立への第一歩。
調剤薬局から漢方薬局への
運営もサポート。

運龍堂では「漢方薬は狭い世界で敷居が高い」「漢方薬局が実際どう運営されてるかわからない」という個人や法人向けの漢方薬局のコンサルティング業も行なっております。
薬局の立ち上げ、仕入れや処方、生薬の扱い方など漢方薬局のノウハウを学びたい方は、ぜひ運龍堂にお任せください。薬局での販売のみならず、通販やイベント用のオリジナルパッケージ商品、あるいは医薬品のアドバイスも承っております。また、薬品を扱えない商店へ食品の卸業についてもご相談ください。さらには漢方薬局の発想で作られたファスティングの需要も増えている昨今。ファスティング酵素ドリンクは、腸内環境を整え、漢方の効き方をよくする事例もございます。取り扱いを希望される商店のお問い合わせにも対応しております。

漢方イメージ画像 処方薬例

大好きな街とあなたの健康を、これからも見守り続けたい。

運龍堂は、杜の都・仙台の城下町の中心部であった十字路「芭蕉の辻」の近くに、漢方専門薬局として開局いたしましたのが発祥です。現在、仙台のみならず全国のみなさまに漢方薬・伝統生薬や、漢方の考え方をベースとした健康食品をお届けする活動をしています。漢方はその症状の原因から考え、人間が本来持っている免疫力を整えることにより症状が起きないようにするという、予防医学を根本の発想としております。現在は漢方薬の処方だけでなく、漢方薬の勉強会の開催、社会福祉施設との連携など、さまざまなプロジェクトを地域のみなさまのご理解・ご協力から、健康に関する情報も発信させていただいております。また、薬膳メニューのレシピ提供、ダイエットなどに使われるファスティング酵素ドリンクなど漢方発想の商品開発や漢方薬局のコンサルティング業も行っておりますので、事業者の方もお気軽にご相談ください。
今でも進化し続ける漢方を最新の知見をもとに、あなたやご家族さまの健康にお役立てできるような漢方薬局でありたいと、運龍堂は願っております。