2021/05/05

神経痛

神経痛は、末梢神経の走行路に沿って痛みが起こるもので、 発生部によって三叉神経通、肋間神経痛、座骨神経痛などに 分けられる。これらの神経痛がおこる原因は、外傷後や寒冷、 腫瘍やヘルニアなどによる圧迫、ヘルペスなど様々ある。ま た原因が不明な場合も多い。 神経痛の原因がはっ...

2021/05/05

慢性関節リウマチ

慢性関節リウマチは、手足や足指などの関節に炎症やこわばり、 痛みなどがある病気で、進行すると、他の関節にも症状が及び、 関節が変形して運動障害が重症化したり、内臓が障害されたりする 病気である。自己免疫の異常によっておこる膠原病の一種で、 特に女性に多く、難病とされる病気...

2021/05/05

変形性関節症

変形性関節症は、膝や肘などの関節の軟骨が老化などで摩耗し、 軟骨の下の骨に棘状の突出である骨棘(こつきょく)ができたり するもので、高齢化の進展とともに患者が増加している。 苦痛がある時は、西洋薬の鎮痛剤の服用と関節を支える筋肉の強化などで 治療するが、漢方薬を併用する...

2021/05/05

腰痛症

腰痛には、種々の原因が存在し、その原因を大別すると、 ①主に筋肉・靭帯の炎症によるものや不定愁訴的な腰痛、 ②ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊椎分離症、 すべり症などの骨・関節部の障害によるもの、 ③内臓疾患や全身性の病気や異常によるもの等に分けられる。 ①の場...

2021/05/05

肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)

肩関節周囲炎は、肩関節の腱が老化して傷つき、肩の関節部に 炎症が起こる病気である。40〜60歳頃に発症する事が多いため、 五十肩や四十肩などとも呼ばれる。典型的な場合は、強い炎症と痛みが 起こる急性期を得て、炎症部位が癒着し、肩関節がこわばって、運動障害を 起こす慢性期に移行...

2021/05/05

肩こり・頸肩腕障害

長時間同じ姿勢を続ける仕事などで起こる首や肩のこりは、 精神的なストレスや緊張感などが強いとさらに増幅されがちである。 こうした首や肩のこりは、日常誰にでも起こり、通常は一定の休息を すれば治る。しかし、職業的な問題で筋肉疲労が過度に蓄積した場合、 肩や上腕部の筋肉痛が慢...

2021/05/05

貧血

西洋医学でいう貧血には様々なタイプがある。最も多いのは、赤血球の 色素を構成する鉄分の欠乏による「鉄欠乏性貧血」である。この貧血は 女性で多く見られる。その他、赤血球の寿命が病的に短くなる「溶血性貧血」、 赤血球を作るのに必要なビタミンB12や葉酸の欠乏で起こる「悪性貧血」、...

2021/05/05

神経痛

神経痛は、末梢神経の走行路に沿って痛みが起こるもので、 発生部によって三叉神経通、肋間神経痛、座骨神経痛などに 分けられる。これらの神経痛がおこる原因は、外傷後や寒冷、 腫瘍やヘルニアなどによる圧迫、ヘルペスなど様々ある。ま た原因...

2021/05/05

慢性関節リウマチ

慢性関節リウマチは、手足や足指などの関節に炎症やこわばり、 痛みなどがある病気で、進行すると、他の関節にも症状が及び、 関節が変形して運動障害が重症化したり、内臓が障害されたりする 病気である。自己免疫の異常によっておこる膠原病の一...

2021/05/05

変形性関節症

変形性関節症は、膝や肘などの関節の軟骨が老化などで摩耗し、 軟骨の下の骨に棘状の突出である骨棘(こつきょく)ができたり するもので、高齢化の進展とともに患者が増加している。 苦痛がある時は、西洋薬の鎮痛剤の服用と関節を支える筋肉の...

2021/05/05

腰痛症

腰痛には、種々の原因が存在し、その原因を大別すると、 ①主に筋肉・靭帯の炎症によるものや不定愁訴的な腰痛、 ②ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊椎分離症、 すべり症などの骨・関節部の障害によるもの、 ③内臓疾患や全身性の病気や...

2021/05/05

肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)

肩関節周囲炎は、肩関節の腱が老化して傷つき、肩の関節部に 炎症が起こる病気である。40〜60歳頃に発症する事が多いため、 五十肩や四十肩などとも呼ばれる。典型的な場合は、強い炎症と痛みが 起こる急性期を得て、炎症部位が癒着し、肩関節がこ...

2021/05/05

肩こり・頸肩腕障害

長時間同じ姿勢を続ける仕事などで起こる首や肩のこりは、 精神的なストレスや緊張感などが強いとさらに増幅されがちである。 こうした首や肩のこりは、日常誰にでも起こり、通常は一定の休息を すれば治る。しかし、職業的な問題で筋肉疲労が過度...

2021/05/05

貧血

西洋医学でいう貧血には様々なタイプがある。最も多いのは、赤血球の 色素を構成する鉄分の欠乏による「鉄欠乏性貧血」である。この貧血は 女性で多く見られる。その他、赤血球の寿命が病的に短くなる「溶血性貧血」、 赤血球を作るのに必要なビタ...