2021/05/12

目薬の木(メグスリノキ)

目薬の木(めぐすりのき)は世界に誇る日本にだけ自生するカエデ科の落葉樹です。

別名、「千里眼の木」「長者の木」とも呼ばれています。

名前の通り、日本では江戸時代から点眼薬や洗眼薬として、
目薬の木の樹皮を煎じて目の健康に役立ててきました。

現代の科学的分析でも目薬の木の樹皮や幹・葉には
多くの注目成分が含まれていることがわかってきました。

煎じることで得られる抽出液には結膜炎をはじめとして、
かすみ目や老眼、近視などにも効果があるといわれています。

メグスリノキのサプリもありますが、やはりそのままの素材を煎じて飲むのが一番です。

運龍堂では最高品質の目薬の木を扱っております。

<飲み方>

5~10gを500~1000ml のお水で煎じます。
沸騰後は弱火で10~15分煎じます。煎じカスを除いて、その日のうちに飲みきります。

スマホ・パソコン作業で酷使した目の疲れを根本から癒すのに役立ちます。

→目薬の木の販売ページはこちら

特に注目の成分が「ロドデンドロール」の抗菌作用、収斂作用があります。
これは、ただれ目、はやり目、ものもらい、アレルギー性結膜炎に効果的です。

また、白内障の進行を抑制するという研究結果もあり、
高齢社会には大きく注目される薬膳素材となっています。

昔であれば、平均寿命も現代より短いですし、不衛生な環境での
眼科領域における感染症に重要な素材だったのでしょう。

現代ではスマホをはじめパソコンなどの使い過ぎによる目の疲れに需要がありそうです。

漢方ではPC作業や頭脳労働によって「血の不足」が生じると考えます。

さらに、イライラをはじめとするストレスにより「肝」が傷み、
肝と関係の深い「目」に不調を持つ現代人は非常に多いので、目薬の木が役に立ちます。

医学的研究から、葉や樹皮に含まれるロドデンドロールの働きで
肝機能が高まることが知られています。

さきほども述べたように漢方では「肝」は目に開竅(かいきょう)すると考え、
肝機能が悪くなると目に様々な不調が現れます。

反対に、目の症状を良くするために肝を養う漢方があるのも事実です。

目薬の木も医学的な研究において肝機能を良くすることが知られていますので、
東洋医学の経験的な使用も現代医学で裏付けされたことになります。

肝機能に良いということは、お酒をたくさん飲んでいる方にもおすすめですし、
高齢の方には眼病予防にも取り入れていただくとよいと思います。

ノンカフェインという点も目薬の木の飲みやすさのポイントです。

<まとめ>

・目薬の木は東洋医学的、現代医学的にも目に良い素材です
・肝を養い、目の様々な症状を良くします
・イライラやストレスが多い、パソコン作業が多い方におすすめ
・高齢の方の目の症状におすすめです
・ノンカフェインで飲みやすい

→目薬の木の販売ページはこちら

2021/05/12

目薬の木(メグスリノキ)

目薬の木(めぐすりのき)は世界に誇る日本にだけ自生するカエデ科の落葉樹です。

別名、「千里眼の木」「長者の木」とも呼ばれています。

名前の通り、日本では江戸時代から点眼薬や洗眼薬として、
目薬の木の樹皮を煎じて目の健康に役立ててきました。

現代の科学的分析でも目薬の木の樹皮や幹・葉には
多くの注目成分が含まれていることがわかってきました。

煎じることで得られる抽出液には結膜炎をはじめとして、
かすみ目や老眼、近視などにも効果があるといわれています。

メグスリノキのサプリもありますが、やはりそのままの素材を煎じて飲むのが一番です。

運龍堂では最高品質の目薬の木を扱っております。

<飲み方>

5~10gを500~1000ml のお水で煎じます。
沸騰後は弱火で10~15分煎じます。煎じカスを除いて、その日のうちに飲みきります。

スマホ・パソコン作業で酷使した目の疲れを根本から癒すのに役立ちます。

→目薬の木の販売ページはこちら

特に注目の成分が「ロドデンドロール」の抗菌作用、収斂作用があります。
これは、ただれ目、はやり目、ものもらい、アレルギー性結膜炎に効果的です。

また、白内障の進行を抑制するという研究結果もあり、
高齢社会には大きく注目される薬膳素材となっています。

昔であれば、平均寿命も現代より短いですし、不衛生な環境での
眼科領域における感染症に重要な素材だったのでしょう。

現代ではスマホをはじめパソコンなどの使い過ぎによる目の疲れに需要がありそうです。

漢方ではPC作業や頭脳労働によって「血の不足」が生じると考えます。

さらに、イライラをはじめとするストレスにより「肝」が傷み、
肝と関係の深い「目」に不調を持つ現代人は非常に多いので、目薬の木が役に立ちます。

医学的研究から、葉や樹皮に含まれるロドデンドロールの働きで
肝機能が高まることが知られています。

さきほども述べたように漢方では「肝」は目に開竅(かいきょう)すると考え、
肝機能が悪くなると目に様々な不調が現れます。

反対に、目の症状を良くするために肝を養う漢方があるのも事実です。

目薬の木も医学的な研究において肝機能を良くすることが知られていますので、
東洋医学の経験的な使用も現代医学で裏付けされたことになります。

肝機能に良いということは、お酒をたくさん飲んでいる方にもおすすめですし、
高齢の方には眼病予防にも取り入れていただくとよいと思います。

ノンカフェインという点も目薬の木の飲みやすさのポイントです。

<まとめ>

・目薬の木は東洋医学的、現代医学的にも目に良い素材です
・肝を養い、目の様々な症状を良くします
・イライラやストレスが多い、パソコン作業が多い方におすすめ
・高齢の方の目の症状におすすめです
・ノンカフェインで飲みやすい

→目薬の木の販売ページはこちら