2020/10/01

乾姜人参半夏丸カンキョウニンジンハンゲガン

①症状の激しいつわり、②嘔吐、③胃虚による手足の冷え 

体力が衰え、嘔気、嘔吐のやまないつわり、胃炎、胃アトニーなどの症状に用いる。 

 

※組成 

乾姜(かんきょう):ショウガ科、温裏薬/ 

人参(にんじん):ウコギ科、補虚 — 補気薬/温 

半夏(はんげ):サトイモ科、化痰薬/(有毒) 

 

※生薬の解説 

・乾姜は体内を温める。乾姜は主にお腹が温めて、冷えによって起こる腹痛、下痢、悪心、嘔吐などを治す。 

・人参には、造血作用と胃酸を増加させる作用がある。また眩暈を改善する作用もある。 

半夏には中枢性の鎮嘔制吐作用、鎮咳作用がある。 

2020/10/01

乾姜人参半夏丸カンキョウニンジンハンゲガン

①症状の激しいつわり、②嘔吐、③胃虚による手足の冷え 

体力が衰え、嘔気、嘔吐のやまないつわり、胃炎、胃アトニーなどの症状に用いる。 

 

※組成 

乾姜(かんきょう):ショウガ科、温裏薬/ 

人参(にんじん):ウコギ科、補虚 — 補気薬/温 

半夏(はんげ):サトイモ科、化痰薬/(有毒) 

 

※生薬の解説 

・乾姜は体内を温める。乾姜は主にお腹が温めて、冷えによって起こる腹痛、下痢、悪心、嘔吐などを治す。 

・人参には、造血作用と胃酸を増加させる作用がある。また眩暈を改善する作用もある。 

半夏には中枢性の鎮嘔制吐作用、鎮咳作用がある。