2021/05/05

肝硬変

慢性肝炎が進行すると、肝細胞が破壊されていき、やがて肝臓の組織が
破壊されていき、やがて肝臓の組織が繊維化して肝臓が硬くなる。
これが肝硬変で、肝臓の機能が著しく低下する。加えて、肝臓の血流が悪化し、
血液の一部が食堂の静脈などに流れ込むようになり、食道静脈瘤が出来易くなる。

肝硬変は、西洋医学の治療だけでは十分な効果が得られない場合が多く、
漢方薬を併用するケースが少なくない。

◎体力がない、胃腸も弱い(虚証)
・八味地黄丸:下半身の脱力感、夜間尿、冷え

◎体力はふつう(中間証)
・桂枝茯苓丸:下腹部の抵抗と圧痛、めまい、のぼせ、頭痛
・五苓散、茵陳五苓散:口渇、排尿量と回数異常。嘔吐、悪心、腹痛
・小柴胡湯、補気建中湯:胸や脇腹が重苦しい。食欲不振、疲労感

◎体力は比較的ある、胃腸も丈夫(実証)
・黄連解毒湯:顔面紅潮、のぼせ、頭痛、不安、イライラ
・大柴胡湯、茵陳蒿湯:胸や脇腹が重苦しい。便秘、腹水

2021/05/05

肝硬変

慢性肝炎が進行すると、肝細胞が破壊されていき、やがて肝臓の組織が
破壊されていき、やがて肝臓の組織が繊維化して肝臓が硬くなる。
これが肝硬変で、肝臓の機能が著しく低下する。加えて、肝臓の血流が悪化し、
血液の一部が食堂の静脈などに流れ込むようになり、食道静脈瘤が出来易くなる。

肝硬変は、西洋医学の治療だけでは十分な効果が得られない場合が多く、
漢方薬を併用するケースが少なくない。

◎体力がない、胃腸も弱い(虚証)
・八味地黄丸:下半身の脱力感、夜間尿、冷え

◎体力はふつう(中間証)
・桂枝茯苓丸:下腹部の抵抗と圧痛、めまい、のぼせ、頭痛
・五苓散、茵陳五苓散:口渇、排尿量と回数異常。嘔吐、悪心、腹痛
・小柴胡湯、補気建中湯:胸や脇腹が重苦しい。食欲不振、疲労感

◎体力は比較的ある、胃腸も丈夫(実証)
・黄連解毒湯:顔面紅潮、のぼせ、頭痛、不安、イライラ
・大柴胡湯、茵陳蒿湯:胸や脇腹が重苦しい。便秘、腹水