2021/05/05

神経痛

神経痛は、末梢神経の走行路に沿って痛みが起こるもので、
発生部によって三叉神経通、肋間神経痛、座骨神経痛などに
分けられる。これらの神経痛がおこる原因は、外傷後や寒冷、
腫瘍やヘルニアなどによる圧迫、ヘルペスなど様々ある。ま
た原因が不明な場合も多い。
神経痛の原因がはっきりしている時は、西洋医学的な治療が主体となる。
一方、原因不明な場合は、漢方治療が有効な事が多い。

◎体力がない、胃腸も弱い(虚証)
・桂枝加朮附湯:慢性的で痛みが強い。冷え性、多汗、尿量減少
・五積散:上半身がほてり、下半身が冷える。顔色不良
・当帰芍薬散:虚弱体質、冷え性、妊娠や出産による神経痛
・八味地黄丸:高齢者の座骨神経痛。頻尿、残尿感、糖尿病
・当帰四逆加呉茱萸生姜湯:座骨神経痛、四肢末端の冷え、貧血傾向

◎体力はふつう(中間証)
・小柴胡湯、柴胡桂枝湯:胸から上腹部の張り
・芍薬甘草湯:手足や顔面の強い痛み。手足のこわばり
・五苓散:三叉神経痛で口渇。尿量減少

◎体力は比較的ある、胃腸も丈夫(実証)
・葛根湯:初期の三叉神経痛、頭痛、肩こり
・桃核承気湯:座骨神経痛で便秘や頭痛を伴う
・防風通聖散:肥満体の人の慢性的な神経痛・便秘傾向
・大柴胡湯:肋間神経痛で胸元の苦満感、便秘、食欲不振

2021/05/05

神経痛

神経痛は、末梢神経の走行路に沿って痛みが起こるもので、
発生部によって三叉神経通、肋間神経痛、座骨神経痛などに
分けられる。これらの神経痛がおこる原因は、外傷後や寒冷、
腫瘍やヘルニアなどによる圧迫、ヘルペスなど様々ある。ま
た原因が不明な場合も多い。
神経痛の原因がはっきりしている時は、西洋医学的な治療が主体となる。
一方、原因不明な場合は、漢方治療が有効な事が多い。

◎体力がない、胃腸も弱い(虚証)
・桂枝加朮附湯:慢性的で痛みが強い。冷え性、多汗、尿量減少
・五積散:上半身がほてり、下半身が冷える。顔色不良
・当帰芍薬散:虚弱体質、冷え性、妊娠や出産による神経痛
・八味地黄丸:高齢者の座骨神経痛。頻尿、残尿感、糖尿病
・当帰四逆加呉茱萸生姜湯:座骨神経痛、四肢末端の冷え、貧血傾向

◎体力はふつう(中間証)
・小柴胡湯、柴胡桂枝湯:胸から上腹部の張り
・芍薬甘草湯:手足や顔面の強い痛み。手足のこわばり
・五苓散:三叉神経痛で口渇。尿量減少

◎体力は比較的ある、胃腸も丈夫(実証)
・葛根湯:初期の三叉神経痛、頭痛、肩こり
・桃核承気湯:座骨神経痛で便秘や頭痛を伴う
・防風通聖散:肥満体の人の慢性的な神経痛・便秘傾向
・大柴胡湯:肋間神経痛で胸元の苦満感、便秘、食欲不振