2021/05/05

動悸・息切れ

動悸・息切れは、様々な原因でおこる。最も多いのは心臓病の影響で
おこるケースで、この場合は、西洋医学的な治療が欠かせない。
また呼吸器や腎臓その他の障害によっておこることもあり、このような場合も、
まず西洋医学的な詳しい検査と治療が必要となる。

一方、何らかの身体病がなくても動悸・息切れがおこることもある。
その多くは、不安神経症や心臓神経症などの心理的・精神的な障害が影響する。
心臓神経症は精神的ストレスによっておこるもので、通常の心臓病で多い不整脈が
おこったり、身体的な異常がどこにも無いのに心臓が痛む。また動悸・息切れ、
のどのつかえが伴う。そのほか、更年期障害の一つの症状として、動悸・息切れが
強く出る事もある。これらのケースには漢方薬が効果的である。

◎体力がない、胃腸も弱い(虚証)
・桂枝加竜骨牡蠣湯:動悸、疲労感、軟便傾向、不安、不眠、頭重
・茯苓杏仁甘草湯:動悸息切れ、喘鳴、胸痛
・半夏厚朴湯:体力低下、血色不良、喉のつかえ、神経症
・炙甘草湯:手足のほてり。皮膚乾燥傾向、心悸亢進
・加味逍遥散、当帰芍薬散:更年期の女性、のぼせ、不安、不眠、動悸
・苓桂朮甘湯:動悸、立ちくらみ、冷え、のぼせ、気力低下

◎体力は比較的ある、胃腸も丈夫(実証)
・柴胡加竜骨牡蠣湯:胸脇苦満、動悸、肩こり、不眠、不安、頭痛
・黄連解毒湯:のぼせ、イライラ、高血圧、不安、動悸

2021/05/05

動悸・息切れ

動悸・息切れは、様々な原因でおこる。最も多いのは心臓病の影響で
おこるケースで、この場合は、西洋医学的な治療が欠かせない。
また呼吸器や腎臓その他の障害によっておこることもあり、このような場合も、
まず西洋医学的な詳しい検査と治療が必要となる。

一方、何らかの身体病がなくても動悸・息切れがおこることもある。
その多くは、不安神経症や心臓神経症などの心理的・精神的な障害が影響する。
心臓神経症は精神的ストレスによっておこるもので、通常の心臓病で多い不整脈が
おこったり、身体的な異常がどこにも無いのに心臓が痛む。また動悸・息切れ、
のどのつかえが伴う。そのほか、更年期障害の一つの症状として、動悸・息切れが
強く出る事もある。これらのケースには漢方薬が効果的である。

◎体力がない、胃腸も弱い(虚証)
・桂枝加竜骨牡蠣湯:動悸、疲労感、軟便傾向、不安、不眠、頭重
・茯苓杏仁甘草湯:動悸息切れ、喘鳴、胸痛
・半夏厚朴湯:体力低下、血色不良、喉のつかえ、神経症
・炙甘草湯:手足のほてり。皮膚乾燥傾向、心悸亢進
・加味逍遥散、当帰芍薬散:更年期の女性、のぼせ、不安、不眠、動悸
・苓桂朮甘湯:動悸、立ちくらみ、冷え、のぼせ、気力低下

◎体力は比較的ある、胃腸も丈夫(実証)
・柴胡加竜骨牡蠣湯:胸脇苦満、動悸、肩こり、不眠、不安、頭痛
・黄連解毒湯:のぼせ、イライラ、高血圧、不安、動悸