2021/05/05

じんましん

じんましんは、「膨疹(ぼうしん)」という赤くて大きく
盛り上がった水泡が現れ、強い痒みを伴う皮膚病である。
発症すると膨疹と強い痒みが数分〜数時間続くが、やがて跡形も
無く消える。再び同様の症状が繰り返すこともあるが、
通常は1〜2週間以内に治まる(急性じんましんと呼ばれる)。

急性じんましんは、アレルギー反応が原因となる事が多い。
そして原因となった因子を避ければ再発を防ぐ事ができる。
ただし、原因がはっきりせずに、再発を繰り返すことがある。
こうした時は、抗ヒスタミン剤やステロイド剤などを用いるが、
中には膨疹の繰り返しが1ヶ月程度続くもの(慢性じんましんと
呼ばれる)が見られる。こうした慢性じんましんには、漢方薬が有効である。

◎体力がない、胃腸も弱い(虚証)
・当帰飲子:虚弱体質、貧血傾向、皮膚乾燥

◎体力はふつう(中間証)
・茵蔯五苓散:口渇、むくみ、強い痒みなどを伴う
・小柴胡湯:胸脇苦満感、食欲不振、口中の苦み
・温清飲:皮膚乾燥、のぼせ、冷え、疲労感を伴う

◎体力は比較的ある、胃腸も丈夫(実証)
・十味敗毒湯:化膿やオデキが出来易い。強い痒み
・茵陳蒿湯:口渇、胸苦しい、便秘などを伴う
・桂枝茯苓丸:のぼせ、肩こり、月経異常
・大柴胡湯:桂枝茯苓丸の症状で、便秘をする

2021/05/05

じんましん

じんましんは、「膨疹(ぼうしん)」という赤くて大きく
盛り上がった水泡が現れ、強い痒みを伴う皮膚病である。
発症すると膨疹と強い痒みが数分〜数時間続くが、やがて跡形も
無く消える。再び同様の症状が繰り返すこともあるが、
通常は1〜2週間以内に治まる(急性じんましんと呼ばれる)。

急性じんましんは、アレルギー反応が原因となる事が多い。
そして原因となった因子を避ければ再発を防ぐ事ができる。
ただし、原因がはっきりせずに、再発を繰り返すことがある。
こうした時は、抗ヒスタミン剤やステロイド剤などを用いるが、
中には膨疹の繰り返しが1ヶ月程度続くもの(慢性じんましんと
呼ばれる)が見られる。こうした慢性じんましんには、漢方薬が有効である。

◎体力がない、胃腸も弱い(虚証)
・当帰飲子:虚弱体質、貧血傾向、皮膚乾燥

◎体力はふつう(中間証)
・茵蔯五苓散:口渇、むくみ、強い痒みなどを伴う
・小柴胡湯:胸脇苦満感、食欲不振、口中の苦み
・温清飲:皮膚乾燥、のぼせ、冷え、疲労感を伴う

◎体力は比較的ある、胃腸も丈夫(実証)
・十味敗毒湯:化膿やオデキが出来易い。強い痒み
・茵陳蒿湯:口渇、胸苦しい、便秘などを伴う
・桂枝茯苓丸:のぼせ、肩こり、月経異常
・大柴胡湯:桂枝茯苓丸の症状で、便秘をする