漢方薬局が「備蓄」にお勧めする栄養剤・漢方

普段の健康のためにも、そして備蓄にも便利な栄養剤・漢方を
下記にご紹介します。

①ファスティング用酵素ドリンク(栄養剤)
断食(ファスティング)で使用する酵素ドリンクは、大変栄養バランスが整っています。
野菜やミネラルの不足にも使え、腸内環境を整えることから免疫力の調整にも活用できます。

運龍堂のオリジナルの酵素ドリンクはこちらです。
https://item.rakuten.co.jp/unryudo/10000001/

 

②スピルリナ(栄養剤)
宇宙食の候補にもなっているスーパーフードの代表です。
酵素ドリンクと同じく大変栄養バランスが整っています。
特に貧血の方にお勧めです。

スピルリナの詳細はこちらです。
https://unryudo.com/health-info/spirulina/

 

③棗:ナツメ(ドライフルーツ代わり)
保存食として、ドライフルーツが注目を浴びていますが、漢方素材の
「棗(ナツメ)」も大変お勧めです。貧血やストレスにも活用できます。
味は甘くて、美味しいです。

運龍堂の棗はこちらです。
https://item.rakuten.co.jp/unryudo/unryugen/

 

④じゃばら(花粉症対策)
本年はマスクが不足しているため、早めの花粉症対策をお勧めしています。
じゃばらには、花粉症のアレルギーを抑える「ナリルチン」という成分が多く含まれています。

 

⑤田七人参製剤(抗ウイルス・肝臓対策)
朝鮮人参と同じくウコギ科の生薬で肝機能の改善で有名ですが、
抗ウイルス作用もあります。したがって、生活習慣病や肝機能に問題がある方には、
一石二鳥でオススメしています。

抗ウイルス作用のある漢方素材については、こちらをご覧ください。
http://unryudo.com/health-info/sars-cov-2/

 

⑥牡蠣肉エキス(ミネラル・ストレス対策)
牡蠣肉エキスは、豊富なミネラルを含みます。
また副腎に働いて、ストレス対策としても大変有効です。

牡蠣肉エキスの詳細については、こちらをご覧ください。
https://unryudo.com/health-info/report/

 

漢方薬局が「備蓄」にお勧めする栄養剤・漢方

普段の健康のためにも、そして備蓄にも便利な栄養剤・漢方を
下記にご紹介します。

①ファスティング用酵素ドリンク(栄養剤)
断食(ファスティング)で使用する酵素ドリンクは、大変栄養バランスが整っています。
野菜やミネラルの不足にも使え、腸内環境を整えることから免疫力の調整にも活用できます。

運龍堂のオリジナルの酵素ドリンクはこちらです。
https://item.rakuten.co.jp/unryudo/10000001/

 

②スピルリナ(栄養剤)
宇宙食の候補にもなっているスーパーフードの代表です。
酵素ドリンクと同じく大変栄養バランスが整っています。
特に貧血の方にお勧めです。

スピルリナの詳細はこちらです。
https://unryudo.com/health-info/spirulina/

 

③棗:ナツメ(ドライフルーツ代わり)
保存食として、ドライフルーツが注目を浴びていますが、漢方素材の
「棗(ナツメ)」も大変お勧めです。貧血やストレスにも活用できます。
味は甘くて、美味しいです。

運龍堂の棗はこちらです。
https://item.rakuten.co.jp/unryudo/unryugen/

 

④じゃばら(花粉症対策)
本年はマスクが不足しているため、早めの花粉症対策をお勧めしています。
じゃばらには、花粉症のアレルギーを抑える「ナリルチン」という成分が多く含まれています。

 

⑤田七人参製剤(抗ウイルス・肝臓対策)
朝鮮人参と同じくウコギ科の生薬で肝機能の改善で有名ですが、
抗ウイルス作用もあります。したがって、生活習慣病や肝機能に問題がある方には、
一石二鳥でオススメしています。

抗ウイルス作用のある漢方素材については、こちらをご覧ください。
http://unryudo.com/health-info/sars-cov-2/

 

⑥牡蠣肉エキス(ミネラル・ストレス対策)
牡蠣肉エキスは、豊富なミネラルを含みます。
また副腎に働いて、ストレス対策としても大変有効です。

牡蠣肉エキスの詳細については、こちらをご覧ください。
https://unryudo.com/health-info/report/