症状やライフスタイルなどに合わせた
原典に基づく処方を採用しています。

漢方薬には、「煎じ薬(湯剤)」、「丸剤」、「散剤」などの処方方法があります。漢方の特性によって処方形態を変化させるのは、効果を最大限に引き出すため。例えば、葛根湯や麻黄湯であれば
「湯剤」、六味地黄丸や八味地黄丸であれば「丸剤」、そして
安中散、当帰芍薬散であれば「散剤」となります。
運龍堂では、お客さまの症状やライフスタイルなどを丁寧にお聞きしながら、可能な限り原典に基づく処方形態を採用しております。

当薬局で取り扱っている商品の種類についてご紹介します。

生薬を土瓶などで水から煮出して煎じたもの。手間はかかりますが、漢方薬の本来の効能を得られることが多いため、漢方処方のほとんどはこの煎じ薬です。エキス剤(錠剤や顆粒剤)で効き目が得られなかった方にもおすすめしたい服用法です。

例:葛根湯 麻黄湯 など

生薬を粉末にして単味や複数の生薬を混合したものです。水で抽出されない成分、熱に弱い成分や芳香性の香りが含まれている場合に適しているのが散剤。
また煎じ薬に比して体内での吸収が緩慢になります。

例:五苓散 当帰芍薬散 など

生薬を粉末にし、蜂蜜などを加えて丸めたもの。
ゆっくり溶けるため吸収が緩慢で効果は持続的です。
散剤同様、水に溶けにくい成分・熱不安定成分・芳香性の精油成分などの生薬にも適しています。保険適用の薬に丸剤はありません。

例:八味地黄丸 桂枝茯苓丸 など

煎じ薬、散剤、丸薬の処方を一度煎じて顆粒や錠剤に加工し、エキス状にしたもの。コーヒーに例えるとインスタントコーヒーのような位置づけです。また、煎じ薬や散剤、丸剤に比べて携帯に便利という利点もありますが、一方でエキス剤は効果が1/3〜1/2程度しか得られない場合があるなどの欠点もあります。

例:ドラッグストアで見られるお薬 など

毎日理想的な食事を摂るのはなかなか難しいことです。生活習慣病対策として、喫煙者、外食の多い方、お酒をよく飲む方、高血圧、動脈硬化、肥満気味の方、脳梗塞や心筋梗塞の家系の方などにおすすめ。本品には、通常の食事からは補給しにくい三七人参やフランスカイガンショウ、γ-アミノ酪酸、エイセニア・フェティダ精製末の素材が配合。4つの素材の相乗効果で「巡り」をサポートします。元気な日々を過ごすために、是非お役立てください。

症状やライフスタイルなどに合わせた
原典に基づく処方を採用しています。

漢方薬には、「煎じ薬(湯剤)」、「丸剤」、「散剤」などの処方方法があります。漢方の特性によって処方形態を変化させるのは、効果を最大限に引き出すため。
例えば、葛根湯や麻黄湯であれば
「湯剤」、六味地黄丸や八味地黄丸であれば「丸剤」、そして安中散、当帰芍薬散であれば「散剤」となります。
運龍堂では、お客さまの症状やライフスタイルなどを丁寧にお聞きしながら、可能な限り原典に基づく処方形態を採用しております。

当薬局で取り扱っている商品の種類についてご紹介します。

生薬を土瓶などで水から煮出して煎じたもの。手間はかかりますが、漢方薬の本来の効能を得られることが多いため、漢方処方のほとんどはこの煎じ薬です。エキス剤(錠剤や顆粒剤)で効き目が得られなかった方にもおすすめしたい服用法です。

例:葛根湯 麻黄湯 など

生薬を粉末にして単味や複数の生薬を混合したものです。
水で抽出されない成分、熱に弱い成分や芳香性の香りが含まれている場合に適しているのが散剤。
また煎じ薬に比して体内での吸収が緩慢になります。

例:五苓散 当帰芍薬散 など

生薬を粉末にし、
蜂蜜などを加えて丸めたもの。
ゆっくり溶けるため吸収が緩慢で効果は持続的です。
散剤同様、水に溶けにくい成分・熱不安定成分・芳香性の精油成分などの生薬にも適しています。
保険適用の薬に丸剤はありません。

例:八味地黄丸 桂枝茯苓丸 など

煎じ薬、散剤、丸薬の処方を一度煎じて顆粒や錠剤に加工し、エキス状にしたもの。
コーヒーに例えるとインスタントコーヒーのような位置づけです。
また、煎じ薬や散剤、丸剤に比べて携帯に便利という利点もありますが、一方でエキス剤は効果が1/3~1/2程度しか得られない場合があるなどの欠点もあります。

例:ドラッグストアで見られるお薬 など

毎日理想的な食事を摂るのはなかなか難しいことです。生活習慣病対策として、喫煙者、外食の多い方、お酒をよく飲む方、高血圧、動脈硬化、肥満気味の方、脳梗塞や心筋梗塞の家系の方などにおすすめ。本品には、通常の食事からは補給しにくい三七人参やフランスカイガンショウ、γ-アミノ酪酸、エイセニア・フェティダ精製末の素材が配合。
4つの素材の相乗効果で「巡り」をサポートをします。元気な日々を過ごすために、
是非お役立てください。