2020/02/04

宮城県 仙台市

株式会社ケーピーエス「ペット漢方」

中医学が基となる薬膳や、東洋医学の漢方に関する情報を発信しているサービスを中心
に、ペット用品を扱う企業とのコラボで生まれた、「ペット用漢方」の共同事業です。

漢方といえば真っ先に「人」に使うイメージがわきますよね?
実は普段、人が使っている漢方の素材の中には同じ素材でもいくつかランクが分けられています。
その中でも特に高品質の漢方素材のみを厳選して
犬や猫が、口にできる素材のみで組み合わせた漢方を、私たちは「ペット漢方」と呼びます。

震災以降、仙台ではペットが生きがいになった人も増え、ペット同行の避難訓練が行われたりと
ますますペットは家族の一員として、世間でも考えるようになりました。
運龍堂は漢方専門薬局。
ペット用品の製造を行なっている株式会社ケーピーエスさんと
「ペットを飼う人に漢方という視点から、何かお手伝いはできないか」考えたのがはじまりです。

1. 運龍堂によるコンサルティングから生まれた「ペット漢方」とは?

「ペット用漢方」という新しい分野で、漢方薬局とペットケア専門企業のタッグ。

「ペット漢方」は高品質に漢方素材のみを厳選して、
犬や猫が食べられる漢方素材で組み合わせたもの。
“漢方素材が少し入っただけのサプリメント”ではありません。

運龍堂の、漢方に対する姿勢をそのままペットにも同じように考え
人と同じ品質の漢方と素材の比率にし、とことんこだわった漢方にしました。

「漢方薬局にペットを連れてくる」ということがマイナスポイント(ピンチ)だとしたら 株式会社ケーピーエスさんの「ペット用品とwebのシステム」という強みがチャンスに。 通販なら、ペットを大切にする全国のみなさまへお届けできることができると考えました。

 

2. 運龍堂ならではの「漢方」によるコンサルティング内容について。

運龍堂で培った経験と知識を商品開発に活かし、パッケージデザインのプロとブレスト。

漢方エキスがちょっと入ったサプリではなく、漢方素材100%でできたペット漢方です。
私たち薬剤師と、大学の研究室から紹介してもらった獣医師の先生の監修により
わんちゃんとねこちゃんが食べていい組み合わせの漢方を配合し、高品質だけでなく安全も確保。
保存料や添加物は一切使わないペット漢方は、
動物が本能的に求めている自然の植物由来そのままの香りで
ペットフードに混ぜて与えた際の食いつきも良好でした。

パッケージやサイトの方向性もペットケア用品のプロである株式会社ケーピーエスさんと協力。
漢方薬らしい誠実さ、ペットを想像する可愛らしさなど、お互いのスキルをブレストし イメージを膨らませてつくり上げていきました。

3. 「ペット漢方」ができるまで。コンサルティングの商品には物語が必要。

3. 「ペット漢方」ができるまで。コンサルティングの商品には物語が必要。

漢方薬局でお客さまとの雑談の中でもペットについてお話しされる方が多くいらっしゃいました。
私たちが子どもだった頃は犬は外につないでいたり、猫も外に出していたり。
現在は病気や交通事故の防止などの観点から、そして「家族の一員」として 室内で飼う場合がほとんど。
さらには嗜好や飼いやすさのため小型化されたブリーディングなどによって 病気がちな種類や遺伝性疾患について、昔よりも考える機会が多くなりました。

とすると、ペットにだって未病が存在するはず。
ペットも人間と同じように考えることにより、漢方発想の「気血水」という概念を取り入れ、 イチョウの葉、松の葉や紅花、ハトムギなどタイプ別に漢方素材の選定とブレンドを行い、パッケージも色で分けました。

4. インターネット上で問診ができる「ペット漢方」は、注文が簡単に。

獣医師とも連携し、ペット漢方への敷居を下げ、サイトの使いやすさも重視。

ペット漢方の通販サイトには「問診」という項目があります。
ペットのお名前から種類、年齢などを入力し、症状にチェック。
そこでタイプがわかり、どの漢方が「うちの子」に合う漢方素材なのか判定。
わんちゃん・ねこちゃんのサイズによって1袋約1〜2ヶ月使用できる漢方素材です。
「自然で、健康的で、元気で側にいてほしい」
ペットだからこそ、西洋薬をあまり使いたくないという飼い主さんがほとんど。
100%自然の漢方素材で、不透明なものは配合していない安心感と問診があることで、
よりそのわんちゃんやねこちゃんに適切な製品を選定するシステムを供給。
問い合わせフォームにより疑問も相談でき、納得して購入できるのが通販サイトのいいところ。
そして店舗限定ではなく、webを駆使し、全国の方にお届けできるよう考えました。

5. 漢方という専門性を用いて、お客さま会社ブランディングのお手伝い。

競合他社と金額で勝負していませんか?あなたの商品に付加価値を漢方でプラスできます。

今の社会経済を見ると、安売り競争に勝ち抜くのはその業界の大手2社のみと言われています。
中小企業が地域と共に成長していくためには、自社の商品に付加価値をつけなくてはなりません。
そしてファンづくり。
自分の好きなコーヒーショップの新商品は、金額に関わらず試しに飲んでみるのと同じです。
一定数のファンという”顧客”=”ファン”を獲得することがブランディングでは大切。
運龍堂のコンサルティングは全く異業種でもコラボができます。
それはあなたの企業で1人の薬剤師を雇うことよりも確実に 運龍堂コンサルは、商品やサービスに漢方分野での付加価値をつけることが可能になります。

まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。