トレンド

  • 2019.04.23

災害ストレスをケアする漢方薬

ストレスの原因となる刺激をストレッサーといい、過剰なストレッサーは健康を害するためきちんとケアする必要があります。 <ストレス症状が強く現れる原因と対策> ストレッサーに適応するため必要なものは気血水の「気」=エネルギーです。ストレス症状が強く生じる時には「気」のトラブルである気虚(ききょ)、気滞(きたい)が生じています。「気」は生命活動のエネルギー源であり、量的に不足している状態を気虚、流れが停 […]

  • 2019.04.17

海藻(フコキサンチン)パワーでダイエット!

BSプレミアム「美と若さの新常識」で紹介されましたフコキサンチンについて解説していきます。放送のテーマとしては「脂肪細胞を小さくする」というものでした。 <脂肪細胞が大きさについて> 太っている方と痩せている方の脂肪細胞の大きさを比較すると、太っている方の脂肪細胞はアブラがたっぷり溜まっており1つ1つの細胞のサイズ自体が大きくなることが知られています。注目成分のフコキサンチンはこの大きくなった細胞 […]

  • 2019.04.10

不安でヘトヘト、精神疲労、五月病

不安でヘトヘト、精神疲労、五月病 「五月病」を聞いたことがあると思いますが、春になって新しいことをスタートしたり、新しい人に囲まれたり、新しいことだらけで先も見えず様々な不安を抱いてしまうことがあります。医学的な表現でいうと「適応障害」になるのですが、4月からのスタートで5月頃から症状として現れることから五月病と呼ばれています。誰しも不安になることはありますが、やはり過度な不安を抱いたり、不安な気 […]

  • 2019.04.03

4月3日は「4(シ)3(ミ)の日」 漢方と紫外線(UV)対策

4月3日は「4(シ)3(ミ)の日」ということで紫外線(UV)対策についてお伝えします。本格的なUVケアは夏が本番と思っている方も多いと思います。しかし、春でも意外と強く紫外線を浴びていますのできちんとケアすることが光老化(ひかりろうか)の予防には大切です。夏と違って日差しの暑さが少ないため、紫外線が弱いと感じるかもしれませんが、実は日光の温かさは赤外線を感じています。紫外線は感じることがないため、 […]

  • 2019.04.02

漢方から見た春に大切な過ごし方のまとめ(養生)

春の養生について 自然界に四季おりおりの変化があり、気温や湿度などの性質や見える景色が移り変わっていきます。私たち人間の身体もこれらの季節とともに常に変化しています。現代人にありがちな、一年中同じものを食べて、同じ生活スタイルで活動することは必ずしも良いとは言えません。身体の生命活動と自然との調和の中で健康が成り立ちます。 <春の季節的な特徴> 冬が終わり、寒さが和らぐ頃、春がやってきます。春は内 […]

  • 2019.02.28

2018年と2019年のインフルエンザの状況

<漢方で行うインフルエンザ対策> インフルエンザ対策としてマスクやうがい、手洗いを行っていると思いますが、忘れてはならないのが体の抵抗力そのものです。滋養強壮を基本とする漢方薬にはインフルエンザ対策として優秀なものがいくつかあります。まずは牛黄(ごおう)というウシの胆石からなる漢方薬です。これは抗ウイルス作用もあるほか、余計な熱を適度に冷ましてくれる働きがあるため、体温を下げ過ぎて抵抗力を失わせる […]