2019年11月

  • 2019.11.21

延寿屠蘇散のご紹介

【延寿屠蘇散のご紹介】 年末年始のご挨拶には10個セットの購入がお得です。 10個セットの購入はこちら <意義> 屠蘇散(とそさん)は、新しい年の出発にあたって、新陳代謝の滞りを清掃し、身体を清建にして長寿をはかるという意味で処方されたものです。 元旦から3日間、あるいは5日間、お屠蘇を酌む(くむ)習わしは、遠い昔から今日まで伝えられております。 東京、大阪、京都などの旧家では特に尊重される行事の […]

  • 2019.11.08

2019年12月4日(水)開催 漢方と季節の養生(冬)

漢方と季節の養生(冬) 養生とは「生」を養うこと、つまり人間として生きる上での身体の状態を整えることを指します。 わかりやすく言えば健康であるために必要なこと、疾病予防・老化防止など寿命を全うするための手段になります。 様々な新しい健康法があふれる現代において、自分に合った健康法を見つけるのが難しい方も多いです。 一方で、長い歴史の中で培われてきた漢方発想における養生は多くの先人たちの経験が集約さ […]

  • 2019.11.06

2019年12月3日(火)開催 漢方と薬膳の基礎勉強会①

漢方の基礎を学べる勉強会です。 また簡単に使える薬膳素材を紹介します。 内容は、全く漢方の知識が無い方でも大丈夫です! アットホームな勉強会なので、ぜひお気軽にご参加下さい。 漢方に興味がある全ての方、自身の健康に興味がある方 に聞いて頂きたいお話です。 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ・日時:12月3日(火) 14:00開始 15:00終了 ・定員:6名 ・ […]

  • 2019.11.05

秋の養生③ 肺と大腸(腸内環境)と免疫力の話

普段から風邪をひきやすく、免疫力を高めたいと悩まれている方もいるかと思います。 漢方では免疫力を考える際に重要なポイントが2つあります。 それは「肺」と「大腸」です。 五臓の関係からもこの2つは表裏一体の関係として捉えられており、西洋医学的にも裏付けが増えてきています。 これは「肺」の働きとして外からやってくる病気から身を守る衛気(えき)という役割があるためです。 常に呼吸をして外気と接している肺 […]

  • 2019.11.02

秋の養生② 秋の咳にはサメの肝油(スクアレン)

秋は乾燥が強まり、一年の中でも咳が多くなる季節です。 身体の外から受ける悪さを邪(じゃ)といい、秋は乾燥によるものから燥邪(そうじゃ)といいます。 漢方の五臓に肝・心・脾・肺・腎がありますが、秋は「肺」が影響を受けやすい季節になります。 「肺」の領域は鼻や気管支などの呼吸器だけでなく肌も含みます。 秋の乾燥で咳などの風邪症状があるときには「肺」を強化してあげることが大切です。 漢方では古くから「肺 […]

  • 2019.11.01

秋の養生① 乾燥と亀板(きばん)の話

蒸し暑い夏と異なり、秋になると乾燥と寒さが目立ちます。 特に乾燥によって体調を崩すことが多くなることから、身体に悪さをする乾燥を燥邪(そうじゃ)と言います。 常に外気と接している「肺」は秋にトラブルを起こしやすく、鼻水・鼻炎・喘息・気管支炎・喉の炎症・咳や痰など肺関連の症状をはじめ、アレルギーなどの症状も起こりやすくなります。 意外と思われるかもしれませんが漢方では呼吸器だけでなく皮膚なども「肺」 […]